通信販売受発注センター
~品質を上げ、かつ年間3000万円以上のコスト削減~

現状の課題

・1日の時間帯の入電数の変動が大きすぎ、均すと応答率が悪い。
・自社と一部外部に業務委託をしていたがコストがあがり続けている。

業種 通信販売
サービス内容 食料品宅配事業
売上高 約200億円
マーケット BtoB

成果

・年間3千万円のコスト削減。
・応答率70%以下から95%以上に大幅改善。
・コールセンター経費の変動費化。
・入力業務の繁忙期対応。
・顧客情報・入電履歴共有によるスムーズな顧客対応

ご提供サービスの詳細

日本・中国・タイ
  • 1:クライアントの会員向け窓口。会員様に向けフリーダイヤルを広報。
  • 2:会員様からの注文受付・情報変更・クレーム・ご意見等の入電を受付。バンコク・大分にて日本人スタッフが対応。
  • 3:当社にて入電内容を専用システムに入力。
  • 4:当社にて回答できない質問等に関しては、専用システムを通じてクライアントへエスカレーション。
  • 5:日次、月次にて入電内容、クレーム内容、ご意見などの分析レポートを当社から提出。

■ 関連サービス: コールセンター通信販売受付センターデータ入力センター

マスターピース・グループを選んだ理由

10社コンペを行った際に価格が最も安かったこと。
システムは全センターで統合されており、どのセンターでも運用が可能なため、分散化でき繁忙やその他のリスクに対応できるため。

サービスについてのお問い合わせ
その他関連事例

サービス