コールセンター拠点(海外BPO業務)

アジアを包括するMPGのネットワーク
※FLASHコンテンツとなります。

コールセンターの特徴

各国コールセンター基本情報

 バンコクコールセンター(タイ王国)
バンコクコールセンター

タイ王国は「アジアのデトロイト」と目され、日本の全ての自動車メーカーが工場を設立し、日系企業も現在約1,300社と、非常に多くの企業が進出しています。

しかしながら、多くの法規制等により、外国人が就労することは極めて困難とされています。

バンコクコンタクトセンターは、コールセンターとしてタイ王国初となるBOI投資奨励恩典を受けることによって、日本人によるコンタクトセンター運営を実現しました。

サービス内容 日本国内向けコールセンター
所在地 20th Fl., CAT Telecom Tower, 72 Charoen Krung Road, Bangrak, Bangrak, Bangkok 10500 Thailand
席数 146席
対応言語 日本語、タイ語
許認可 BOI(タイ王国政府投資委員会)投資奨励恩典1533/2546 (International Call Center)
BOI(タイ王国政府投資委員会)投資奨励恩典1610/2552 (Business Process Outsourcing)

「コールセンター拠点」のトップへ

 大分コールセンター(日本)
大分コールセンター

海外のカントリーリスクに備え、国内限定のサービスを展開。

インバウンドに加え、成果報酬型のアウトバウンド業務に徹するアウトバウンドセンターを併設。

オペレータの多くはアルバイトスタッフのため、入電数の増減に呼応出来る体制が整っている。

サービス内容 日本国内向けコールセンターサービス
所在地 大分県大分市都町3-1-1 大分センタービル7F
対応言語 日本語
席数 176席

「コールセンター拠点」のトップへ

 マニラコールセンター(フィリピン)
マニラコールセンター

メトロマニラ中心部の第二の商業地域であるOrtigas Cityにて、2013年8月より業務を開始。

英語がネイティブに話せるフィリピン人により、24時間の英語業務を実施。

管理者は英語の出来る日本人と中国人が常駐し、報告や打合せは日本語・中国語でも可能。

サービス内容 英語コールセンターサービス
所在地 21st fl. Hanston Square Bldg. #17 San Miguel Ave. Ortigas Center, Pasig City, Metro Manila
対応言語 英語、タガログ語、日本語
席数 30席

「コールセンター拠点」のトップへ

 北京コールセンター(中国)
北京コールセンター

中国国内最大手のアウトソーサーとして、中国企業向けサービスを展開。

日本からの中国語の問合せにも対応して、現在は中国進出企業向けのインターネット投稿監視業務の実施中。

08年から2年連続で「中国BPO企業トップ10」に選出されている。

サービス内容 中国国内向けコールセンターサービス
所在地 北京市朝陽区酒仙橋路10号 京東方恒通商務園B28楼B座三階
対応言語 中国語(北京語、広東語、福建語)
席数 700席

「コールセンター拠点」のトップへ

 密雲コールセンター(中国)
密雲コールセンター

中国政府が定めたコールセンター産業基地となった密雲県にて、県内唯一の職業学校と 独占契約を締結し、中国国内でも低価格の中国語コールセンターサービスを実施。

コールセンター学科を設立し、人材輩出機能を担っている。07年より250名の生徒を迎えている。

サービス内容 中国国内向けコールセンターサービス
所在地 北京市密雲県果園西路2号 (密雲県職業学校)
対応言語 中国語(北京語)
席数 400席

「コールセンター拠点」のトップへ

 香港コールセンター(中国)
香港コールセンター

香港進出企業への営業拠点として設立。

現在は北京語、広東語、英語、日本語等多言語対応な小規模センターを運営中。

サービス内容 日本国内向けコールセンターサービス、中国国内向けコールセンターサービス
所在地 FLAT 1609, 16/F, YUE FUNG IND. BLDG., 35-45 CHAI WAN KOK ST., TSUEN WAN, N.T.
対応言語 日本語、中国語(北京語、広東語)
席数 15席

「コールセンター拠点」のトップへ

 大連データ入力センター(中国)
大連データ入力センター

大連データ入力センターは、2004年に現地の高等専門学校と業務提携を開始しました。

学校敷地内にセンターを設立し、入力オペレータの育成を行いながら業務を行うため、品質の維持と人員確保の安定を実現しています。

サービス内容 日本国内向けデータ入力サービス、中国国内向けデータ入力サービス
所在地 大連市甘井子区辛寨子鎮華金路76号
席数 533席
対応言語 日本語、中国語(北京語)、韓国語
許認可 PIPA PIPA(010000001(06) 大連ソフトウェア産業協会)
Pmark Privacy Mark (CN:010000001(06))

「コールセンター拠点」のトップへ

 合肥データ入力センター(中国)
香港コールセンター

データエントリー機能のキャパシティ拡大及び中国のカントリーリスク回避を目的とし、11年に第2データエントリーセンターを設立。

日系企業の進出が少なく、優秀な日本語人材を安価に積極採用し、現在更なる拡大を推進している。

サービス内容 日本国内向けデータ入力サービス、中国国内向けデータ入力サービス
所在地 合肥市濱湖新区玉龍路与万泉河路交口 金融服 務外包基地 D棟1層
対応言語 日本語、中国語(北京語)
席数 150席

「コールセンター拠点」のトップへ

企業情報