マスターピース・グループ

マスターピース・グループトップ > サービス一覧 > 日払い給与サービス「振りソク」のご紹介

日払い給与サービス「振りソク」のご紹介

「振りソク」は「日雇い派遣」ではありません。

「振りソク」は「派遣」と異なり、貴社で長期雇用を確保するための仕組みで、貴社アルバイトスタッフへの既存の給与支払形態の中で「日払い」を可能にするシステムです。

振りソク日雇い派遣
雇用主お客様派遣会社
給与支払お客様派遣会社
雇用期間長期
※お客様が普段から契約している期間
一日毎
費用数百円/人日
※稼動する人数によります
日払いから月払いに移行した場合、コストはゼロ。
実際にアルバイトに支払われる給与の35%以上の費用
例)定価12,000円/人日(原価8,000円/人日)

アルバイト・パートの雇用体系で働く方々も、多くは長期の雇用を希望しています。しかし、給与は「日払い」を希望するという、求人条件のねじれによるミスマッチを解消するために、「振りソク」が開発されました。

「日払い」導入のメリット

1、応募効果が上がる
2、求人広告費が抑えられる
3、人件費を抑えられる

「振りソク」は、求人の際に応募者に対して“シキイを低く”するためのツールなのです。

「振りソク」 ってどういう仕組み?

貴社アルバイトスタッフ様へ、給与の日払いを可能にするシステムです。
日払いをすることで、応募効果が上がる・求人広告費が抑えられる・人件費を抑えられるなどのメリットが生じます。


アルバイトスタッフは打刻のみ、貴社は勤怠の確定のみ!!

日々の運用は非常に簡単です。
日払い対象のアルバイトスタッフ様は打刻をするだけ、その後、貴社担当者様に勤怠を確定していただくだけです。

このページのトップへ戻る

「日払い」のメリット

採用経費を抑えて、かつ人材を選んで採用することができます。

「振りソク」ご利用のお客様にて、日払いでの給与取得者の定着率や離職率を調査測定しましたが、離職率に月払いとの差は見られず、給与の支払い形態と離職率 の因果関係は希薄なものでした。

ちなみに、当社調べによる離職の三大原因は次の通りです。
1、仕事内容のギャップ
2、職場の上長との人間関係
3、職場の同僚との人間関係

「日払い」の効果 ~求人情報を検索する際のキーワード第1位は「日払い」~

時給でもなく、仕事内容でもなく、求職者は「日払い」という言葉に惹かれて応募をする。
※アルバイトサイト運営元調べ
「日払い」→応募数が上がる→時給を上げるなど待遇を変える必要がない→求人広告を出す回数が減らせる。



このページのトップへ戻る



問われる、店長の残業問題 ― 振りソクを利用した残業コスト管理のすすめ

問われる、店長の残業問題 マクドナルドが支払を命じられた過去2年分の不払い残業代

マクドナルドが支払を命じられた過去2年分の不払い残業代→755万円
同社の店長→全国約1700人
全員に支払った場合→128億3500万円(755万円×1700人)



人件費の総額を抑えるためのアルバイト・パート採用

課題1、店長手当を大幅削減し、残業代の支払いに切り替える

労働時間の短縮が進み、月2~3時間縮まれば人件費総額は変わらない。
    ↓
店長の残業代を抑えるためのアルバイト・パートの採用が必要。
※深夜残業の割増賃金は通常の賃金の5割以上(1.5倍)、休日深夜残業の割増賃金は通常の賃金の6割以上(1.6倍)。月給30万円の店長が休日深夜残業をすれば、3000円近くの時給を払うことになります。
    ↓
アルバイト・パート採用が店長任せで、根本的な解決策がうてていない!


課題2、アルバイト・パート採用のための抜本的な改革が必要

  • 媒体選定、出稿時期、表現内容などのナレッジの蓄積
  • “時給を上げる”ことに代わる有効な手法が必要
  • アルバイトの残業がすぐにチェックできるしくみ


アルバイト・パート採用のための

1、媒体選定、出稿時期、表現内容などのナレッジの蓄積

人事の手間を増やすことなく、貴社に媒体の効果分析が蓄積されるしくみをご提供いたします。

2、“時給を上げる”ことに代わる有効な手法が必要

3、アルバイトの残業がすぐにチェックできるしくみ

  • アルバイトスタッフの就労観の変化による「日払い」の効果に注目した、今までなかった採用支援サービス『振りソク』
  • 「日払い」と募集時に打ち出すだけで、従来の十倍以上の数のアルバイトが応募、しかも短期労働ではなく、長期勤務希望者が集まります。
  • 残業代の管理、残業管理もすべて一括で行えます。

振りソクの残業時間マネジメント機能―管理画面サンプル―



このページのトップへ戻る


振りソク導入事例

振りソク導入により応募が増えることにより、人件費・求人広告費を削減することが出来ます。
ここではその実例をご紹介させていただいております。

求人広告の応募数増加により人件費が削減できた事例

今日、アルバイトの平均時給は全ての職種で上がり続けています。
しかし振りソクを導入したことで時給を下げることが出来た、あるいはこれまで高い時給で派遣スタッフに頼っていたところを自社雇用出来るようになり、人件費を削減できたという事例をご紹介いたします。

求人広告での応募増加により求人広告費が削減できた事例

求人広告をどれだけ出してもなかなか応募者が集まらず、いつの間にか求人広告費ばかりがかかってしまっていることはありませんか?
ここでは振りソク導入により応募が増え、結果的に求人広告費を出す機会が減り、経費の削減になった事例をご紹介いたします。

このページのトップへ戻る

日払い給与サービス FAQ

「日払い」導入による募集効果について

■本当に採用効果がupするの?
当社のお客様のデータによると、日払い制度の導入前と比較して平均4倍以上の応募数が実績として出ています。中には10倍以上になったというお客様もいらっしゃいます。時給50円から100円下げても応募効果は変わりません。
■どういった業種に効果的なの?
飲食・小売業など人手不足に悩む業種に効果的です。また、外食産業など接客の質を問われる業態のお客様から好評を頂いております。

■日払いだとすぐやめてしまう?
日払い=日雇いではありません。雇用形態を変えずに平均半年以上継続実績があります。

■派遣とはどう違うの?
職場環境が都度変わる短期派遣と違い、自社雇用なのでパート・アルバイトの方も安心して働けます。

「日払い」導入後の負担作業について

■操作が難しく面倒なのでは?
日払い導入後面倒な作業はすべて当社にお任せ下さい。

■今まで日払いはやったことがないのですが……
当社から日払いのシステムを安価で提供し、簡単にご説明、ご案内させていただければ、すぐに利用出来ます。貴社で日払いを行うことを可能にします!

■必要なデータはどうすればいいの?
源泉徴収票や賃金台帳、給与明細などのデータがいつでもインターネットからとり出すことができます。

■料金はどうなっているの?
月一万円からの料金をご用意しております。3ヶ月導入して頂き効果がない場合には、業務費用をお返しいたしますので、お問い合わせ下さい。

「日払い」導入事例

■実際の導入事例は?
2006年11月29日、日経新聞 夕刊の一面にも大々的に取り上げていただきました。“銀だこ”で有名なホットランド様、”玄品ふぐ”で有名な関門海様、牛角等FC展開しているプライムリンク様等でも、多くの事例・実績もあります。その成功例なども実際伺った際にご紹介させていただければと思います。


お問い合わせ 0120-81-445



このページのトップへ戻る