『大分コンタクトセンター』を移転拡張し11月16日グランドオープン

マスターピース・グループ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤 修)は、2008年9月に大分県大分市にオープンしたコンタクトセンターを移転拡張し、本年11月16日にグランドオープンします。

この度の拡張では、従来行ってきたインバウンド業務の拡大のほか、成功報酬型アウトバウンド業務も新たに開始します。同センターでは、大手通信販売会社や大手インターネットサービス会社等のコールセンター業務を受託し、座席数約100席、オペレーター数は約150名を目指し業務を拡大して参ります。
また、大量採用により大分市及びその周辺地域の雇用創出にも大きく貢献できるものと考えております。
(拡張に伴う採用はこちら)

同センターは、JR大分駅から徒歩7分の好立地にあるだけでなく、最先端の通信ネットワークの導入により、当社が運営している東京本社、大連コンタクトセンター、北京コンタクトセンター及びバンコクコンタクトセンターと密接に連携しています。これにより、業務の量や特徴等に応じた最適なアウトソーシングサービスをご提案します。

【大分コンタクトセンターの基本情報】
所在地 大分県大分市都町3-1-1 大分センタービル7階
対応言語 日本語
席数 100席

ニュース