世界はますます広くなる
企業とアジアを繋ぐ、
グローバル・コミュニケーション。

ニュース

NEWS

ミャンマーの聴覚障害児支援学校「The Mary Chapman School」への寄付のご報告

 マスターピース・グループ株式会社(本社:東京都港区、社長:佐藤修)は、ミャンマー国内企業に向けて公用語のミャンマー語を使って各種コールセンターサービス及びBPOサービスを提供するミャンマーの子会社「Lan Thit Masterpiece Ltd.(ランティット・マスターピース)」 (本社:ヤンゴン市、Managing Director:北澤仁)を通じ、ミャンマーの聴覚障害児支援学校「The MaryChapman School」(ヤンゴン市)へ寄付金を贈りました。

「The MaryChapman School」は、1918年にイギリス人のMary Chapman女史が、ミャンマーで聴覚障害のある子どもたちの教育および教師育成のため創設した学校です。現在も6歳以上の児童から学業修了後も就職等の受入れ先が無い成人まで、12民族、計357名の聴覚障害者を支援しています。

同校はキリスト教会の管理下にて運営されていることから、ミャンマー政府からの補助を一切受けることができないなか、地元ミャンマーの多くの聴覚障害児を宗教民族の区別なく受け入れ、ミャンマーの福祉に貢献しています。当社は同校のこれらの活動に共感し、この度寄付を実行いたしました。

同校を卒業しても、特に女性は校外では聴覚障害が原因で乱暴されるリスクが高く、学校としても校内で運営している美容院ぐらいしか就職先が提供できてないという現実があります。今後、当社ミャンマー子会社にて勤務いただける道筋をつけて卒業後の選択肢の幅を広げる一助を担えればと考えております。当社は引き続き、寄付金以外の面においても同校へ積極的な支援をしてまいります。

【The MaryChapman Schoolの概要】

  • 1.校名:The MaryChapman School
  • 2.校長:Daw Nyunt Nyunt Thein
  • 3.所在地:No.2,Thantaman Street,Dagon Township,Yangon,Myanmar
  • 4.設立年:1918年
  • 5.教育内容:基礎的学問の習得、各種職業訓練(雑貨制作販売・マッサージ・美容院)

MPGがこれまで培ってきたカスタマーサービスのノウハウに加え、WRTが培ってきた保証サービスのノウハウを融合させることにより、全てのお取引先様に対して今まで以上に丁寧なカスタマーサービス・オペレーションを構築し、カスタマーサービス領域に於けるNo1.クオリティの企業を目指してまいります。

【ミャンマー現地法人の概要】

  • 1.商号:Lan Thit Masterpiece Ltd.
  • 2.代表者:北澤 仁
  • 3.本店所在地:MICT Park, Hlaing University Campus Road, Hlaing Tsp, Yangon
  • 4.設立年月日:2017年12月13日
  • 5.事業内容:コールセンター事業、データエントリーサービス、SNS監視業務など
  • 6.資本金:130,000USD
  • 7.株主構成: Lan Thit Innovation Ltd. 51%、マスターピース・グループ株式会社 49%
  • 8.URL: https://www.lmlbpo.com/
  • 【本件に関するお問合せ先】
  • マスターピース・グループ株式会社
  • 電話: 03-6635-0067(代表)
  • E-mail: voc-mpg@m-piece.com

お電話でのお問い合わせはフリーダイヤルまでお願い致します。

電話受付 平日 10 ~ 20 時

0120-81-4455

お問い合わせフォームはこちら