世界はますます広くなる
企業とアジアを繋ぐ、
グローバル・コミュニケーション。

ニュース

NEWS

ホットリンクと提携、ソーシャルリスク対策サービスを提供する合弁企業「リリーフサイン」がグループに加わります

2018年10月22日、マスターピース・グループは、株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、証券コード:3680、代表取締役社長内山幸樹、以下ホットリンク)と業務提携し、ソーシャルリスク対策サービスを提供する「株式会社リリーフサイン(以下、リリーフサイン)」を合弁事業として運営開始することに合意しました。

業務提携の背景

マスターピース・グループは、『データとAIで意思決定をサポートする』をミッションに、ソーシャル・ビッグデータを軸とした事業を国内外で展開されているホットリンクと提携し、「中国サイトリスク発見サービス」展開してまいりました。
この度、マスターピース・グループの更なるサービス拡充、IT分野での事業展開力の向上を図るべく、リリーフサインの合弁を皮切りに業務提携を行うことで、相互の事業発展に寄与し、協業によるシナジー効果を見込んでおります。

リリーフサインについて

ソーシャルリスク・モニタリングツール「e-mining」、企業向けソーシャルリスク対策トレーニング「働くひとのための炎上防災訓練」を主力サービスとするホットリンクのソーシャルリスク事業部門を分社化し、2018年12月3日付けでマスターピース・グループと人的資本関係がある有限会社エスフロントとの合弁会社「株式会社リリーフサイン(以下、リリーフサイン)」として再出発させます。
ソーシャルリスク対応の必要性が日々高まる中、リリーフサインでは更に総合的なリスクソリューションの提供を目指してまいります。ホットリンクのソーシャル・ビッグデータを使った既存サービスを武器に、マスターピース・グループが有する各オフショアセンターを使用した24時間365日の多言語オペレーション体制を最大限活用し、モニタリングやコミュニティサイトの監視サービスを低価格で実施したり、緊急を要するリコール・社告の多言語対応など、SNS時代に企業が備えるべき各種リスク対策をグローバルに展開してまいります。

株式会社ホットリンクについて

ホットリンクは、「データとAIで意思決定をサポートする」企業です。最先端のAI(人工知能)技術を搭載したソーシャル・ビッグデータ解析ツールやレポーティングサービスにより、ビジネスにおける意思決定をサポートします。また、AIによるソーシャル・ビッグデータ分析を軸にクライアントの販売促進・認知拡大に繋がるプロモーションサービスをはじめとしたソリューション提供を行い、ソーシャルメディアマーケティングをワンストップで支援します。
さらに、国内事業で培ったAI技術をクロスバウンドマーケティング領域へ適応し、今後さらなる成長を実現します。

株式会社ホットリンク コーポレートサイトへ

お電話でのお問い合わせは、フリーダイヤルまでお願い致します。

24時間電話受付

0120-81-4455

お問い合わせフォームはこちら