中国インターネット風評監視サービス

中国インターネット風評監視サービス

膨大な中国インターネット上の情報から、機密漏洩や風評の監視を行います

日本以上にSNS・マイクロブログが普及中の中国、インターネットの風評が業績に大きな影響を。

中国のインターネットユーザー数は4.85億人を超え、今も毎年2000万人規模で増加しています。また、その数はユーザーは都市部に偏っており、中国ビジネスを行う上で競合他社や消費者の利用率は非常に高いです。

特に中国では、qq.comやSina Weiboなど独自のSNSやマイクロブログが流行しており、口コミ情報や消費者側の情報発信が積極的になってきています。

結果、自社や代理店のサイト上でもユーザー同士の意見交換が活発に行われたり、購入決定に口コミ情報をより重視するといった風潮も現れています。

自衛のための風評監視が重要に。

インターネット利用の活発化にともない、中国ビジネスでのネット活用も進んでいます。その活用の一手段として、競合他社の評判を下げる風評を流すことをサービスとする、悪質な業者も現れています。

口コミ情報の重要性が増す中、自衛のための風評監視が重要になってきているのです。

オペレーターが貴社の機密情報や風評の書き込みをリアルタイム監視

当社では、中国ビジネスを展開される日本企業に向け、中国最大規模のコンタクトセンター95telewebと協力し、目視でインターネット上の風評を監視するサービスの提供を行っております。

自社・代理店サイト投稿内容監視サービス(月額25,000円~)

問題のある書き込みの早期発見・対策を可能とする為、365日稼働の有人監視体制を構築いたします。

外部口コミサイト・ブログ、検索エンジン監視サービス(月額35,000円~)

貴社指定サイトの書き込みや、所定のキーワードでの検索結果をリアルタイムで定点観測、分析を行い、レポートとして貴社にご提示いたします。

事例)日系大手自動車部品メーカー様 (中国法人)

中国での事業拡大に当たり、社員や工員を装った偽の製造ライン等内部情報を暴露し、風評を立てられることを懸念し、問題があればすぐ対処できる体制の確立を必要とされご依頼頂きました。

お客様自身が運営されている顧客コミュニティサイト、多くのユーザーの目に触れる業界ポータルサイトで365日有人監視を行い、お客様のリスク管理に貢献しています。

サービス