勤怠管理の最適化サービス

余計な負担をかけず、勤怠管理を最適化いたします

ウェブ勤怠・紙媒体の管理を同時進行して、どちらかに切り替えていくことも可能

一般の勤怠管理サービスには、ASP型やパッケージ型など様々な形式がありますが、これらのサービスを活用するには、現在の仕組みをサービスに合わせる必要があります。

こうした切り替えには、関係者全員への周知や導入前後の問合せ対応、しくみを変えるための社内説得など担当者への負担が大きくなってしまいます。

そこで当社では、ウェブ勤怠・紙媒体どちらにも対応した、勤怠管理サービスをご提案しております。

ウェブ勤怠・紙媒体両方に対応できることで、例えばアルバイト・派遣社員はウェブ勤怠に切り替えて、営業部の方は従来通り紙媒体を継続する、など状況に応じて柔軟なサービス設計を行うことができます。

切り替え時の業務負荷を出来るだけ抑えて、業務コストの削減を実現いたします。

交通費のSuica対応など、様々な便利な機能もご提案

柔軟なサービス設計となっておりますので、お客様ごとの個別事情にも最大限対応した勤怠管理を行うことが可能です。

PCやケータイ、スマートフォン等からの入力だけでなく、交通費をSuica等から読み込んで計上するなど、業務効率化のための様々な施策をご提案いたします。

また、勤怠管理後のデータは給与計算にマッチした形でご納品いたしますので、勤怠管理後の業務コストも削減することができます。


勤怠管理のペーパーレス化など、導入をご検討中の方はぜひ一度お問い合わせください。

サービスについてのお問い合わせ

サービス