宮沢和史さんからのメッセージ

宮沢和史さんからMPGへのメッセージ

佐藤会長とは、横浜FCの試合を一緒に観戦したのをきっかけに、楽しくお付き合いさせていただいています。大きなスケールの話でも、身近な話題であっても、同じように熱く、そして愉快に語ってくださる佐藤さんの姿に、いつも誠実さを感じています。海外でサービスネットワークを展開し、それと同時に、留学生の受け入れや、海外就労プログラムの実施など、人の交流や現地での教育にも力を注いでいらっしゃるマスターピース・グループの活動を応援しています。これからも、夢を語り合いましょう。

宮沢和史さんのプロフィール

1966年山梨県甲府市生まれ。

明治大学在学中に、バンドTHE BOOMを結成。2年間以上、週末の原宿歩行者天国(当時)でライブを続け、1989年にメジャーデビュー。「島唄」「風になりたい」「星のラブレター」「中央線」などの代表曲をはじめ、これまでにTHE BOOMとしてアルバムを11枚、宮沢和史ソロでアルバムを4枚リリースしている。

2006年からは、ソロ活動で欧州ツアー、中南米ツアーを共にしたメンバーと、多国籍編成のバンドGANGA ZUMBAを結成。国内外で精力的に活動中。

ここ数年は、「弾き語りによるコンサート 寄り道」でも全国各地を回っている。

また作家としても、小泉今日子、矢野顕子、夏川りみ、MISIA、高杉さと美、中島美嘉、V6(岡田准一)など、数多くのミュージシャンに歌詞、曲を提供している。

GANGA ZUMBAより

4月のGANGA ZUMBA 1stシングル「シェゴウ・アレグリア!~歓喜のサンバ~」に続き、6月18日に2ndシングル「足跡のない道/きみはみらい」をリリース。また、同日にシングル曲と同タイトルの新刊書籍「足跡のない道」も発売。

日本人ブラジル移民100周年の今年は、7月にはブラジルで4都市5公演のツアー、9月14日には横浜赤レンガパークでフリーコンサート「10,000 SAMBA! ~日伯移民100周年記念音楽フェスタ~」を開催する。

宮沢和史新譜CD

ガンガ・ズンバ史上最高の名曲が完成!

「10,000 SAMBA!~日伯移民100周年記念音楽フェスタ」メインテーマソング GANGA ZUMBA 2nd Single 「足跡のない道/きみはみらい(CM Version)」 C/W 「The One(Original Mix)」 2008.6.18 ON SALE! VFBV-00026 / 1,200yen (tax in)

企業情報