奥寺康彦さんからのメッセージ

奥寺康彦さんからMPGへのメッセージ

奥寺康彦さんのプロフィール

横浜FC(横浜フリエスポーツクラブ)代表取締役会長

秋田県出身。相模工大付属高(現・湘南工科大付属高校)卒業。

1977年、旧西ドイツの名門チーム「1FCケルン」から日本人初のプロサッカー選手としてデビュー。日本で初めての「世界に通用するプロサッカー選手」が誕生した。帰国するまでの9年間、ブンデスリーガ(西ドイツ1部リーグ)で通算235試合に出場し、25得点をあげている。1986年に帰国して、古河電工とプロ契約、日本国内最初のプロサッカー選手となる。現役を引退後、東日本古河サッカークラブ(ジェフユナイテッド市原)のゼネラルマネージャーに就任。同チームのスーパーバイザー、監督を経て、サッカー解説者として活躍するかたわら、2002年ワールドカップ・横浜開催準備委員などを務める。1999年横浜FC設立当初よりゼネラルマネージャーを経て、2000年11月代表取締役ゼネラルマネージャーに就任。2005年4月より代表取締役社長に就任。

2007年4月より代表取締役会長に就任。

企業情報