傑作新聞

第4回 チームワークがお客様の成功を導く

日本一新卒採用に力を入れていると言っても過言ではないお客様から新卒採用アウトソーシングのご依頼をいただいた。私はその業務の責任者として、誇りをもっていた。

しかし、業務開始早々、トラブル続き。システムがスムーズに稼動せず、予測どおりの人員では仕事が処理できない。今まで受けたこともない程のプレッシャーを受けながら、毎日深夜まで仕事におわれていた。それでも思い通りのスケジュールでは進まなかった。数日後、別プロジェクトの後輩が「私でやれることなら」とオペレータ席に座り、オペレータ同様に電話を一生懸命にかけてくれた。数時間後、別部署の社員が「俺も手伝うよ」とオペレータに混じって電話をかけてくれた。その後もゾロゾロと、社員が席に座ってどんどんと電話をかけてくれた。その中には初めて話すような人もいたし、私が普段生意気を言って、困らせているような人もいた。そのとき、自分ひとりでプロジェクトを成功させることは不可能なんだ。

今までもマスターピースというチームがあって、成功できていたんだ。と、実感した。

そのプロジェクトが終了してお客様から1通のメールが届いた。「学生の売り手市場にも関わらず、新卒採用を成功することができました。私たちの新卒採用はマスターピースさんのサポートなしでは成功しません。だから、これからも期待もしています。一緒に頑張りましょう。」と。

私たちのチーム力が日本一新卒採用に力を入れているお客様の成功を導くことができた。私はこのチームの一員として、働いていることに誇りを持っている。

■文責:コンタクトセンター事業部/佐藤
■文責:バンコクセンター/堀

企業情報