経営理念

マスターピース・グループは、経営の合理化が為される
価値あるアウトソーシングサービスを提供し続けます。

お客様への価値の提供と相互利益の追求
誰もしていないことへの挑戦
社員皆経営主義

全員成功主義

5つの行動指針

1
お客様一番主義

徹底した顧客志向を持ち続け、コストパフォーマンスとスピードを通じてお客様の満足度を最大化する。私たちの事業の全てはお客様のために為され、結果として導かれる問題解決や収益性の向上等は全てお客様が享受し、この成果をお客様から評価される存在に徹する。

2
創造的商人

私たちは身の回りから社会全体にまでアンテナを張り巡らせ、そこにある「不足感」に気付き、問題を提起し、その問題を解決する一連の改善行動を繰り返していく。そして、これまでに社会に存在していなかった革新的なサービスを提供し、時代の要請にこたえ、同時に収益を上げていく。他社の後を追う事業展開は行わず、誰もが手掛けぬ事業をやる誇りを持ち続けていく。

3
グローカルな組織

常に組織の新陳代謝に努め、若いエネルギーに満ちた組織であり続ける。国際性(グローバル)と地域性(ローカル)を重んじるグローカルをコンセプトに、国籍、宗教、性別、思想、信仰等の平等が常に約束された組織によってボーダーレスな事業展開に挑戦し、特にアジア各国の地域社会に貢献出来る国際社会に通用する集団を目指す。

4
お互いを尊重しあう企業倫理観

日々の行動の総計が私たちの人格を作り上げ、日々の行動は私たち全員の「やる気」と「知識」と「スキル」で成り立っていることを肝に銘じ、皆がイキイキとやりがいを感じられる風通しの良い企業風土を築き上げることを全員の責務とする。権威主義や秘密主義を排し、個人を尊重し、社内の一切の肩書、学歴、年齢、性別から自由であり続け、個人と組織のもつ能力の最大化を目指す。

5
共存共栄による真の成功

富や財貨に価値をおき大きな利益を追求し続けるが、不正取引には絶対に手を染めない。そして、常に当事者意識と思いやりをもってお客様、株主、お取引先を中心とするステークホルダーと共存共栄する関係を築き上げ、私たちの努力と関わる全ての方の努力を引き合わせて、最大の結果を導き、真の成功を目指す。