企業情報

企業情報

代表挨拶

私たちにとっての「アウトソーシング」とは、お客様と長期にわたる戦略的なパートナーとして、経営の合理化をクロコに徹してサポートし続けていくことです。アウトソーシングという手法は、ご承知の通り、「変化」「スピード」或いは「集中と選択」等を具現化するために、今日においてもますます注目されております。しかしながら、その多くがお客様に対してはじめから自社の商品・サービスを販売するものであって、お客様の各種業務の合理化、すなわち「見直す」という視点が欠如しているように思えます。

「アウトソーシング」を成功させるには、当然ながら、お客様とアウトソーシングの方針、目的を共有することから始め、厳しい原価等のコスト管理の取り決めを明確にし、無駄のない進行管理を双方で行いながら業務そのものを請け負える、或いは任せていけるだけの信頼関係を長期にわたって築き上げなければ為されるものではありません。従って、<必要なときに必要な人材を用意する>ことだけではなく、お客様の中に存在する各種業務をまず分析し、合理化のための手法を複数提案し、それを確実に継続して実施出来るアウトソーサーとなることが私たちMPGの全社員のミッションとなります。そのためには、時としてリスクをとって国境を越えてまでコスト削減が実現出来るオペレーションを作り上げなくてはならないし、常に専門的な人材を確保しながら業務ノウハウを蓄積していかないとなりません。

私たちマスターピース・グループは、お客様のコスト削減はもとより経営の合理化をともに長きにわたって為しえていく、結果が見える戦略的なアウトソーシングパートナーであることをお約束いたします。

マスターピース・グループ株式会社
代表取締役会長    佐藤  修

企業情報