不揃い伝票電子化サービス

不揃い伝票電子化サービス

今の伝票は変えずに電子化!工夫とひと手間で伝票をデータに変換してご納品します。

「伝票の形式が統一されていないので、処理のコストが高い」、「でもお得意先には、伝票の変更などこちらの勝手な都合をお願いしにくい」

こうした状況にお困りの方に向けて、当社では不揃い書類のデータ入力代行サービスを開始いたしました。

現状の業務に必要な項目を事前にお伺いしておき、所定の形式を外れた伝票からは人手で情報を選び出すことで、様々な伝票の入力に対応できるようにしております。

バラバラの形式も人手でチェック、データ化へ。

不揃い伝票電子化サービスよくあるご質問
このサービスで対応できる範囲を教えてください。
原則として、注文票(郵送・FAX等)をいただいたところから、出荷・発注に必要なデータを作成するまでです。また、データ管理も承りますので、在庫状況や納品の進捗状況の把握も合わせて実施することが可能です。
手間をかけているのに、どうしてコストダウン出来るのですか?
当社独自のノウハウにより、徹底的な作業の細分化と効率化を行っているためです。高い品質を実現するため、伝票チェックや確認は日本人オペレーターが実施し、入力など単純作業は現地オペレーターが担当しています。
また当社では、中国・大連にデータ入力センターを設置しています。センターとは東京と専用回線で結ばれており、情報セキュリティも確保しております。
導入までどれくらい期間が必要ですか?
お客様独自の業務運営体制を構築するため、ご契約から開始まで2~3カ月で準備いたします。
費用はどれくらいですか?
1件いくらで設定いたしますが、帳票内容、入力項目等で費用がかわります。費用に関してはお問い合わせください。
1日何件程度から対応していただけますか?
特に制限は設けておりませんが、現状のコストとの比較よりご検討いただければと思います。
電話対応も可能でしょうか。
お電話での内容等によりますが、原則可能でございます。また電話と入力との連携も可能でございます。電話は受電、発信とも可能であり、それぞれ件数での費用、変動費でご請求させていただきます。
サービスについてのお問い合わせ

サービス